ZEHとは

家づくり
この記事は約2分で読めます。

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」のことで、ゼッチと呼ばれています。

「ネット」とは全体という意味で、住宅全体を省エネ化仕様(ゼロエネルギーハウス)にしようという住宅のことを指しています。使用するエネルギーを大幅に削減し、必要なエネルギーは太陽光などの再生可能エネルギーを創り出すことで収支をゼロにすることができます。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの特徴を表した図:[高断熱でエネルギーを極力必要としない(夏は涼しく、冬は暖かい住宅)]、[高性能設備でエネルギーを上手に使う]、[(太陽光発電などにより)エネルギーを創る]

令和2年時点で、長崎県でZEH対応のビルダー/プランナーは331件あり、ほとんどの企業でこれらの取り組みを行っていることが分かります。これらの資格を有する業者は下記のZEHマークを付けていますので参考にしてみて下さい。

ロゴマークのサンプル「ZEH builder」、「ZEH Planner」

ZEH対応の住宅を創ると何が良いかというと、大きく3つのメリットがあります。

  1. 経済性:月々の光熱費を大きく削減することができます。
  2. 快適さ:外壁などの構造により冬は暖かく夏は涼しい環境を手に入れられます。
  3. レジリエンス:災害による停電時にも発電や蓄電技術で生活を続けることができます。

さらに大きなメリットとして、ZEH取り組み業者に家を作ってもらうことで補助金をもらえるケースがあるということです。こちらについてはハウスメーカーや工務店に直接問い合わせてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました