長崎県内のハザードマップ・土地情報まとめ

家づくり
この記事は約1分で読めます。

「ハザードマップ」と一言で言っても、実は、下記のように幾つか種類が分かれています。

  • 洪水(川の氾濫など)
  • 土砂災害(崖崩れ、土砂崩れなど)
  • 高潮(浸水など)
  • 津波(地震時の浸水など)       など

長崎県や市町村によってそれぞれの情報が公開されていますが、担当部署が異なっており、市町村のホームページなどで一覧で確認できるページは存在していません。

そこで、政府が一元管理しているこちらの「ハザードマップポータルサイト」が便利です。

ハザードマップポータルサイト
国土交通省が運営する、「ハザードマップポータルサイト」です。身の回りでどんな災害が起こりうるのか、調べることができます。
・重ねるハザードマップ:地図上で視覚的に複数のハザードマップを確認できる
・わがまちハザードマップ:自分の町の警戒情報をまとめて確認できる
これらの2種類のハザードマップが確認できるのでとても便利です。

 

活用してみてくださいね♪

ハザードマップポータルサイト
国土交通省が運営する、「ハザードマップポータルサイト」です。身の回りでどんな災害が起こりうるのか、調べることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました