【実例紹介】エコフィールドホーム|広いリビングが魅力的な平屋住宅

実例
この記事は約5分で読めます。

「注文」と「規格」、2軸の家づくりを行うTAF

編集長
編集長

今回は、注文住宅の株式会社TAFが手掛けた平屋の新築物件にお邪魔しました!

TAFの新築住宅部門は、

  • 完全自由設計の注文住宅エコフィールドホーム
  • 間取りが決まっている規格住宅(ZERO-CUBE など)

など、大きく分けると注文住宅規格住宅の2つの手法で、お客さんの希望に合わせた家づくりを行っています。

他にも、リフォームやリノベーション、不動産売買、住宅建材の販売など、住まいに関する様々なサービスを行っていらっしゃいます。

編集長
編集長

今回ご紹介するおうちは、エコフィールドホームの平屋住宅。

最大の特徴は何と言っても広~~いこと。

 

ご夫婦ともにホームパーティを行う機会も多いらしく、

家族はもちろん、仲間とも楽しく過ごせる空間を考えて設計されたそうです。

楽しい未来が簡単に想像できる!

家族だけじゃなく「いろんな友達をおうちに呼びたい!」という方は是非参考にしてみてくださいね!!

約37帖の広くて開放的なリビング!

 

まずは玄関から!!

玄関にベッドが置けるんじゃないか、、、と思えるくらいの広さ!

広いだけではなく、採光窓のおかげで日中は照明がいらないくらい明るいです。

壁紙やライトもお洒落♪

 

玄関を入って右側すぐにはシューズインクローゼット

趣味の釣りグッズやお子様用のベビーカーなども収納できるようスペースを確保しています。

高さも調整できますし、ここにも採光窓が!電気をつけなくても明るいです。

 

そして、コロナ禍でもあるので、、、玄関内に設置された手洗い場

これは安心ですね。見せる配管もとてもおしゃれです。

靴を脱ぐとすぐに収納が。

お客様用のスリッパや様々なグッズをここに収納できます。

 

それではリビングへ!

37帖の広ーいリビング。ここでホームパーティなんて羨ましすぎです(呼ばれたい笑!)

テーブルやチェアなど家具が入った後の空間もどうなるんだろうと、とても楽しみです!

そして、天井にも工夫あり。
右半分は、あえて梁(はり)を隠さないことで天井が高くなり、
解放感が出てきていますね。
また「見せる梁」としてお洒落にデザインされています。

これはTAF側からの提案だそうです。
こうやって、お客さんと住宅会社とで意見を出し合いながら
より良い住宅に仕上げていくって素敵ですよね!

 

窓側から見るとこんな感じ。

いやあー、梁がアクセントになっていますね~。

シンプルなのに寂しくない感じがさすがです。

 

そして機能面も充実。キッチンのリビング側に隠し収納が。

これは結構いろんなものが入りそうですね。

生活感がでない工夫が最高です。

 

キッチンはアイランドキッチン風の対面キッチン。

キッチン横の筋交い(×印に交差した木材)の部分は、
本来は壁になる予定でした。

ただそれだと死角ができてお子様の様子が分からないのと、
少し閉鎖的になってしまう・・・とのことで、
今のデザインになったようです。

なるほど。キッチン側に立ってみるとその意義が分かりますね。

おしゃれだし、物も置けて便利だし、開放的だし、お子様の様子も見られるし、
まさにメリットの四重奏(カルテット)や~!!という感じですね。

パントリーからのお風呂場・トイレへ

キッチン裏には、様々なものを収納できるパントリーが。

これがあるとかなりスッキリしますね。そして、こちらももちろん棚の高さを調整することができます。

パントリーを過ぎると洗濯機、トイレ、お風呂などの水回りと、室内干しスペース&勝手口。

 

特に室内干しスペースは、趣味の釣り道具を乾かすスペースとしても利用できるので便利です。

 

リビングにも廊下にも扉を設けているので動線もスムーズです。

廊下側のドアを抜けると、玄関の方に出ます。

色んな方をご自宅に招きたいということで、このスペースまでがパブリックな部分となります。

 

プライベートゾーンの3部屋をご紹介!

まずはご主人用の書斎スペース。

集中力が高まりやすそうなシックな壁紙が特徴的です。

 

一転して、子供部屋はライトな色の床材と、

採光用の窓が明るい空間を作り上げます。

 

そして、こちらが寝室となります。

こちらもさきほどの2部屋と壁紙が異なり、

落ち着いて眠りに付けそうな落ち着いた色と模様ですね。

 

室内にウォークインクローゼットがあります。

 

入り口からは分かりませんが奥行も有り、かなり大量の洋服や寝具などが収納できます。

 

以上、書斎、子供部屋、寝室といったプライベート部分の3部屋のご紹介でした!

今回の住宅は、リビングを家族はもちろん、

仲間たちとも楽しい空間を共有したい!という想いが表現された物件だと感じました。

家づくりはご家庭ごとにコンセプトが全く違って、お話を聞いていてとても参考になりました!

編集長
編集長

このような思いを叶えてくれる株式会社TAFの注文住宅エコフィールドホーム

もっと知りたい方は、まずは資料請求をして会社研究を行ってみてくださいね!

>>資料請求はこちらから

 

他の事例や商品ラインナップなどもご理解いただけると思います!

そして、実際に会社の方に会ってみて、一緒に家づくりを行うことが可能かどうか、判断してみてくださいね~!!

 

 

株式会社TAFの規格住宅の取材記事はこちらから

【お宅訪問】スキップフロアで空間を有効活用できる規格住宅ゼロキューブ
ゼロキューブ ステップフロアにお宅訪問♪編集長今回のお宅訪問では、引き渡し直前の規格住宅「ZERO-CUBE STEPFLOOR(ゼロキューブ ステップフロア)」(株式会社TAF)を取材させていただきました!こちらの物件は、空間を有効活用で

コメント

タイトルとURLをコピーしました